リスク対策を強化したい

労務におけるコンプライアンス(法令遵守)は、もはや成長する企業においては当然のこととなっています。
ただ、組織におけるコンプライアンスに関しては、いかに会社が遵守の方向で考えていても、社員に浸透していなかったり、ほんの少しの組織の緩みで大事になることもあります。

当事務所では、企業のコンプライアンス遵守のお手伝いを、いろいろな角度から行っております。

リスク対策を強化

 

 コンプライアンス規程、コンプライアンス体制の確立のお手伝い

各会社にあった規程を作成し、規程の実効性を高めるためにコンプライアンス体制の確立のアドバイスをいたします。
SNS発信に対する誓約書等、オリジナルの書式等もあり、時代に即した形でのご提案を行います。

 

 コンプライアンス研修の実施

セクハラ、パワハラや労務コンプライアンスの研修の実施を行います。
コンプライアンス体制の確立に必要な手段となります。

 

 BYOD(私有端末の業務利用)のルール策定

従業員が私有端末で勝手に社内のITシステムにアクセスしたり、業務上の情報を蓄積・管理することは、企業の秘密情報が漏洩するリスクを高め、企業価値を損なう行為であり、現に対策を講じなければなりません。
そのための、効果的な各種申請書、誓約書、規程等ルールを策定いたします。