料金プランについて

報酬額及び手数料 

 

報酬額(税別)

手数料(公安委員会へ納付)

古物営業の許可を受けようとする人

29,000円

19,000円

古物営業の許可証の再交付を受けようとする人

11,000円

1,300円

古物営業の許可証の書換えを受けようとする人

11,000円

1,500円

  • 住民票、身分証明書、登記事項証明書、法人登記事項証明書などを当事務所にて代行取得する場合は、これらの取得に要した実費、手数料をお支払い払い頂きます。
注意すべき点
  1. 古物商許可は、営業するために必要な許可です。引き続き6か月以上営業しない場合は、許可証を返納しなければなりません。
  2. 許可取得後、申請時に届出た事項に変更が生じた場合は、届出が必要です。
  3. 自宅で不要になった物品を、フリーマーケット等に参加して売却するだけであれば、古物商の許可は必要ありません。
  4. 古物商許可のほか、古物市場主(古物商間で古物の売買、交換をする市場を営む者)の許可、質屋(物品を質にとり金銭を貸し付ける営業を営む者)の許可も、警察署の保安係で取り扱っています。