理容室・美容室開設の届出について

理容室及び美容室の営業を開始する場合又は改築、増築(総面積が既施設面積の2倍以上になるもの)する場合は、開設届出書を提出します。

 

営業開始までの流れ

1 保健所への事前相談(省略の場合あり)、美容師の健康診断

流れチャート

2 開設届の書類提出

流れチャート

3 使用前検査の実施

流れチャート

4 検査確認済み証の交付

流れチャート

5 営業開始

 

理容室・美容室開設の届出書類 

理容室・美容室開設の届出書類の2倍以上の増築をする場合にご用意いただく書類は下記のとおりです。
登記事項証明書や住民票の写しについては弊所で代行取得することが可能です。

提出書類

備考

理容師及び美容師の診断書

結核及び伝染性皮膚疾患について明記したもの
(1か月以内のもの)

登記事項証明書※

開設者が法人の場合(3か月以内のもの)

住民票の写し※

開設者が外国人の場合

従業者名簿

 

構造設備等施設の概要

 

持参書類

 

理容師及び美容師全員の免許証

 

管理理容師及び管理美容師の修了証書

理容師及び美容師である従業者が2名以上在籍する場合

開業後

晴れて「営業開始」といきたいところですが、実は、理容室・美容室の営業開始に先立ち、保健所による使用前検査というものが実施されます。

正式な営業開始には、この使用前検査をクリアしなければなりません。

詳しく見てまいりましょう

 使用検査前の確認事項について