NPO法人の設立はお任せください

IMG_6609 (1)

はじめに

当事務所では、まず始めに、NPO法人のことについて

”ほとんど知識がない”
”何から始めていいのかわからない”

という方を対象に一から丁寧にご説明を申し上げております。

もし、貴方が

”NPO法人のことは大概知っている”
”設立のための手順や準備すべきことを  今すぐ知りたい!”

という場合は下記のリンク先までお進みください。

 NPO法人設立までの流れ

 

NPO法人が注目されているのはなぜでしょうか?

社会や価値観の多様化により、既存の行政サービスだけでは必ずしも全てのニーズに対応できない状況の中で、地域の課題解決のため地域づくりに参加する人が増えています。この自発的な活動を効果的に行う組織として、 NPOが注目されています。  

特に平成10年12月に特定非営利活動促進法が施行され、社会貢献活動を担う新しい事業体として、特定非営利活動法人、いわゆるNPO法人が制度化されたことにより活動の場所が大きく広がっています。 

 

NPO法人と株式会社の違いはなんでしょうか??

そもそも事業目的が異なるため単純比較はできませんが、人数面で多少の困難は伴いますが、設立に伴う費用面では充分なメリットがあります。

 

NPO法人

株式会社

最低必要人数

理事3名・監事1名
役員10人

取締役1名
(+株主)

事業内容

社会貢献活動
公益目的

営利活動

役員・機関

理事3名〜
監事1名〜

株主総会
取締役会(非公開会社)

資本金

0円

1円以上

公証人役場定款認証手数料

0円

50,000円

登録免許税

0円

150,000円〜

課税

収益事業については課税

全事業について課税

では、株式会社との違いをおおまかに理解したところで、次にNPO法人のメリットとデメリットをご紹介いたします。

 NPO法人のメリットとデメリット