在留申請手続のオンライン化がスタート(31.4.17)

2019年04月17日

4月1日より、在留申請手続きの一部でオンライン申請ができることとなり、在留申請オンラインシステムを利用できるのは次の1又は2の方です。
 
1 外国人の所属機関の職員の方
2 申請取次弁護士・行政書士
 
在留申請オンラインシステムを利用するためには、事前に利用申出を行っ ていただき、利用の承認を受ける必要があり、オンラインでの受付の対象となる外国人は、「外交」「特定技能」「短期滞在」以外の在留資格です。
オンラインでの受付の対象となる申請手続も限定されています。
著者:太田満