平成30年・民間主要企業年末一時金妥結状況(31.1.28)

2019年01月28日

厚生労働省では、労使交渉の実情を把握するため民間主要企業の年末一時金妥結状況を毎年、集計していますが、平成30年の集計結果が公表されました。
 
【集計対象】
妥結額などを把握できた、資本金10億円以上かつ従業員1000人以上の労働組合のある企業351社。
 
【集計結果のポイント】
○ 平均妥結額は862,986円で、過去最高の額。
 前年に比べ32,361円(3.90%)の増。
 
○平均要求額は900,311円で、前年に比べ37,052円の増。
著者:太田満