「契約更新上限がある有期労働契約の上限到来により離職した場合の 離職理由の取扱いについて」(30.2.7 厚労省)

2018年02月08日

今般、契約更新上限がある有期契約の上限到来による離職について、労働契約法の一部を改正する法律(平成24年法律第56号)の一部施行から5年を経過することも踏まえ、その離職理由の取扱いにつき、改めて検討、整理を行い、平成33年度末までの間、契約更新上限がある有期契約の上限到来により離職した離職者の離職理由の取扱いを変更することといたしました。


また、これに伴い離職証明書の記載方法を別添リーフレットのとおりとすることといたしました。

(東京労働局)その1(リーフレット右下:保01)
http://tokyo-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/…/0068/2018261603…

(神奈川労働局)その2(リーフレット右下:保02)
http://kanagawa-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/…/201826162759…

(注)離職証明書の様式は変更されません。
(注)添付書類として契約更新上限の記載ある雇用契約書等が求められます。

 
著者:太田満